システム開発事業 SYSTEM DEVELOPMENT

最前線のシステム開発現場で
価値提供できる専門家集団

システム開発事業について

ケアリッツ・テクノロジーズは、業種や分野をあえて絞らず、多種多様な業種・テーマの幅広いプロジェクトを手掛けています。下請け構造が一般的となっているIT業界ですが、基本的にプロパー人材(正社員)をコアリソースとし、上流から下流まで一貫して、顧客企業の価値創造にコミットします。受託開発・常駐型業務支援・ラボ開発と、お客様のニーズに合わせた柔軟なスタイルで、各業界の課題解決に挑んでいます。

開発スタイル

  • 受託開発

    ソリューション開発

    システムコンサルティング

    中規模のオープン系(Java・PHP等)WEBシステム・業務システム開発・運用の実績が豊富です。特に既存システムの最新システム対応化(セキュリティ強化・WEB化による社外アクセス実現、スマートフォン・タブレット対応ほか)を得意としています。

  • 常駐型業務支援

    チーム制配属のSES

    お客様の大規模なITサービス、パッケージソフト、業務アプリケーション、サーバー、ネットワーク等に関する専門業務について常駐型でアウトソーシングを引き受けています。

  • ラボ開発

    サブスク型でのSEリソースのご提供

    決まったテーマや課題が定まっていない場合でも、開発ラボチームのリソースを月額・人月単位でご提供することで、臨機応変な開発ニーズにお応えします。柔軟なリソース・コスト調整が可能です。

3つの特徴

  • 01

    他にはない、確かな実績

    ケアリッツ・テクノロジーズでは、ケアリッツ・アンド・パートナーズ(介護事業)、東都観光バス(バス事業)を「ITによる業務効率化」によって支えてきました。業務プロセスの最適化を目指し、事業の成長に合わせてDX化を進めた実績は大きな強みとなっています。また同時に、幅広い分野でのシステム開発実績を積み重ねており、多様な業種・業界のクライアント様からのニーズにお応えできる知見が集積しています。

  • 02

    高い品質とチームパフォーマンス

    プロジェクトチームを組成する場合は、外部パートナーに頼らず、プロパー人材(正社員)を中心とした体制を整備します。それにより、プロジェクト内の円滑な情報共有やコミュニケーションが可能となります。また、顧客の業務理解を徹底する姿勢により、本質的に必要なDX検討を進めることができ、他のITベンダーを凌ぐチームパフォーマンスを発揮、高い投資対効果を実現します。

  • 03

    スピード感と柔軟性

    ケアリッツでは、スピードと柔軟性にこだわり、目まぐるしく変化するビジネス環境や制度、テクノロジーに対応してきました。クライアントとの密なコミュニケーションを重視し、ニーズに合わせた最適なソリューションの見極めを行うことで、高いQCD(Quality, Cost, Delivery)のバランスを実現します。