ケアリッツ・テクノロジーズ

導入事例

大手人材業 次世代オペレーション業務基盤設計プロジェクト

大手人材業 次世代オペレーション業務基盤設計プロジェクト

プロジェクト名大手人材業 次世代オペレーション業務基盤設計プロジェクト
カテゴリITマネジメント/テクニカルサポート
インダストリ人材業界(大手人材派遣会社)
工程業務支援、PMO、要件定義、設計、開発、試験、運用

■プロジェクト背景

マーケティング・広告の大手グループ各社は、企業価値の向上のため業務効率化、生産性向上、業務の高付加価値化を戦略的に推進している。最新テクノロジーであるRPA※1 技術を活用し、企業価値の向上を目指している。

RPAロボットの導入に関するプロジェクト管理、要件定義、技術検証、開発・試験、保守運用までを一貫して支援する。また、お客様社員のリソース不足も顕在化していたため、業務標準化、営業支援などの改善業務についても支援する。

開発工数:15人/月(18ヶ月、現在継続中)
言語:RPAパッケージ、.net、VBA、PHP
データベース:MySQL
OS:Windows

① 営業支援、業務標準化による社員リソース不足の解消

急速な事業拡大に伴い、お客様の社員リソースが逼迫しており、業務の効率化の必要性に迫られていた。効率化計画を策定し、組織内担当の見直し、業務の標準化、業務課題の解決、営業業務の代替を行う。

② 最新技術RPAのテクニカル支援・ノウハウの蓄積

最新技術RPAの要件定義から設計、開発、試験、フィジビリティ検証、リリースまでを支援。新規事業であるRPAのノウハウをゼロから蓄積して、業務の推進を行う。

RPA事業の拡大、社員業務の効率化

当初の事業計画よりも、RPA案件の受注が増加し、業務の効率化、テクニカル支 援によって大幅な増益増収となる。業務標準化や開発体制の基礎ができたため、次年度も更なる事業成長を計画する。

最新技術RPAのナレッジ確立

案件ごとに振り返りを行い、RPAの要件定義から設計、開発のノウハウを整理しながら開発標準を作成した結果、開発効率の向上、品質の向上を実現した。