採用情報 RECRUIT

一緒に働く「人」を選ぼう

採用メッセージ

仕事はシンプル。
「誰と仕事をするか」こそ重要。

代表取締役社長 宮本剛宏

近年、働き方に対する社会的関心が高まっています。特にIT企業ではリモートワークの導入も進み、オフィスではなく自宅やリゾート地で就労するなど、多様な働き方が可能となってきています。
確かに、好きな時間に好きな場所で、1人で仕事が出来るのは、人によっては自由で快適なのかもしれません。しかし新しいアイデアを生み出し、エンジニアとして成長するためには、時には優秀な人間と膝を突き合わせ、時間と空間をリアルに共有する業務経験が絶対に必要だと私たちは考えています。

もっと見る
どんな仕事をするか、労働条件はどうか、など会社を選ぶ軸は人それぞれでしょう。ただ、5年後や10年後の未来において充実した社会人生活を送るためには、今、自分が最も成長できる環境で、目標を持って仕事をしていくことが重要です。
そういった環境や、仕事の目標に大きな影響を与えるファクターが、一緒に働く「人」なのではないでしょうか。

「誰と仕事をするか」でエンジニアの成長曲線は大きく変わる可能性があります。自分より優秀な人材のすぐそばで、面白い仕事から学び、エンジニアとしての成長が実現できるのがチーム開発。メンバーの様々な技術を、実社会の改革に応用できるチームこそが、ケアリッツ・テクノロジーズの一番の強みです。
社員が個々の才能を存分に活かし、高め合っていける場を提供することが、私の経営者としての使命だと考えています。

代表取締役社長 宮本剛宏

ケアリッツ・テクノロジーズで働く魅力

  • 成長していく喜びを社員と分かち合う、
    公平な評価に基づく高水準の給与。

    成長企業だから実現できる業界平均を上回る年収

    年功ではなく、経験・評価に紐づいた昇格・昇給

    直属の上司だけでなく、その上の上司やクライアント、
    同僚の意見も反映する、納得感のある評価制度

    効率的な働き方を後押しする固定残業手当

  • 外注に依存しない正社員中心のチーム体制で
    様々な業界のプロジェクトに
    アサイン。

    クライアント先においても手厚いフォロー体制を構築

    1つのプロジェクトに長期間拘束せずにローテーションを行い、
    社員一人ひとりのキャリアプラン実現を支援

    様々な業界のプロジェクトを手掛け、社員の成長機会を創出

    経験・スキルを積んだ後、自社プロダクト開発に手挙げ可能

  • 垣根のない、フラットな人間関係。
    社員全員で作る
    「エンジニアファースト」の環境。

    職位や在籍年数にとらわれず、意見を尊重し合う社風

    社員同士が協力して高め合うことに重きを置いた研修制度

    コミュニケーションを活性化する部活動や全社イベントを積極支援

    社長自らが旗振り役として各社員の残業時間を確認・削減

実際のデータで知る

働く社員
平均残業時間
平均チーム人数
年収昇給

働く社員

平均残業時間

平均チーム人数

年収昇給

研修・支援制度

  • 多様な研修制度

    ・中途入社研修(中途採用社員)

    ・新卒入社研修(新卒採用社員)

    ・IT技術者基礎研修

    ・WEBプログラミング研修

    ・もくもく会(自主テーマを学習)

    ・AWS研修(半年間の研修)

    ・Git研修、Java研修、Salesforce研修

    ・ロジカルシンキング研修

    ・リーダーシップ研修、交渉術研修

    ・プレゼン研修、自己アピール研修

    ...など

  • キャリア支援制度

    ・チームフォローアップ
    (上長と毎月カジュアル面談を実施し、相談やフォローを行う)

    ・OJT制度
    (初回本プロジェクトでは現場リーダーと定期的な目標設定と振り返りを行う)

    ・評価面談制度(半期の振返りと目標設定)

    ・メンター制度(新人向け)

    ・IT資格受験料補助(全額会社負担)

    ・IT資格報奨金制度(ボーナス支給)

    ・システム部会
    (毎月チームメンバーが集まる部会にて情報共有や方針発表などを行う)

    ・有志による懇親会

    ...など

人事制度とキャリアパス

人事制度3つの柱

  • 評価制度

    年に2度評価面談(3月、9月)を行い、半期の振返りと目標設定を行う事で、確実なキャリアアップに繋げます。
    評価はPJリーダーのみならず、PJメンバー、顧客、営業など幅広い立場の意見を含め総合的に評価します。

  • 職位制度

    個々人の志向に応じて各職位に求められるものを明確化し、適切なキャリア形成を行います。

  • 報酬制度

    キャリアパスと給与テーブルを連動させる事で、年功序列ではない透明性の高い給与設定をしています。
    年に一度(4月)実力/成果/モチベーション等に応じて適切な昇給・昇格がなされます。

キャリアパス

チーム配属を行うことでOJTを行いやすい環境を整え、
ITの技術だけでなくマネジメント力も高めていけるようなキャリアパスになっています。
マネジメント力を高め、プロジェクトマネージャーを目指すのか、
技術を突き詰めアーキテクトを目指すのか、エンジニア自身が選択することができます。

よくある質問

どのような社風ですか?

職位や在籍年数にとらわれず、良好なコミュニケーションの下で意見を尊重し合う社風です。
IT業界における成長のカギは人材を確保し続けることですが、それゆえに採用競争は激化の一途をたどり、人材が定着しづらいという特徴があります。
当社では、「エンジニアが成長できる環境の構築」を経営の最優先課題と位置づけ、社員から意見や希望を吸い上げて各種制度や施策に反映するように心掛けています。また、毎月開催する会議体において社長や経営陣に直接提案できる機会も設けています。
このような社風・経営方針が社員から支持され、社員定着率は95%以上という高い水準を維持し続けています。

求める人物像はありますか?

IT技術だけではなく、コミュニケーション能力とモチベーションの高さを重視しています。
システム開発にはチームとしての協働やクライアントとの関係構築が不可欠であり、コミュニケーション能力は業務遂行能力に直結します。
また、モチベーションの高いエンジニアは、自身のスキルや業務の進め方を自律的にアップデートし続けるため、結果として活躍の幅が広がります。

会社として注力している分野や業種はありますか?

当社は、ITシステムインテグレーション事業、ITコンサルティング事業、プロダクト事業の3事業を手掛けており、その中心は「介護×IT」の実績を活かしたITシステムインテグレーション事業です。
ITシステムインテグレーション事業では、大手企業を中心とする豊富なプライムプロジェクトを手掛けていますが、業界や開発フェーズはあえて限定しない営業方針としています。
幅広くプロジェクトを手掛けることを通じ、エンジニアに多様な成長機会を提供するとともに、様々な業界において「本当に役に立つシステムを造る」という当社のミッション達成を目指しています。

プロダクト事業ではどのようなシステムを開発していますか?

実現不可能と言われた介護業務のDXを果たした実績を活かし、「業界向けサービスNo.1」を目指してクライアントや社会の課題解決につながる自社プロダクトを開発しています。
例えば、現在開発中の観光バス運行管理システム「busma(バスマ)」は、受発注から運行管理、スタッフの勤怠管理等、観光バス事業の業務にワンストップで対応したSaaS型のサービスです。
手作業で行ってきた煩雑な入力業務を効率化するだけでなく、バスの稼働率や売上分析等、蓄積したデータの有効活用も実現します。

上場する予定はありますか?

創業5年以内の東証グロース上場を目指しています。
当社は、2022年4月にケアリッツ・アンド・パートナーズから分社し、IT独自の経営理念と成長戦略に基づいて順調に事業を拡大していますが、現状に満足することなく更なる成長の実現に向けて取り組んでいます。
その方策の一つとして経営管理体制や資本政策を整備して株式上場を行うことで、企業信用力や採用競争力を強化し、業界をリードするソリューションファームへの変革の礎とする予定です。

福利厚生はどうなっていますか?

社会保険や休暇制度、仕事と子育てを両立できる時短勤務や出産祝い金等、一般的な福利厚生を完備し、社員の自律的な学びを後押しする資格取得報奨金制度も設けています。
また、社員間コミュニケーションを活性化するため、多目的のリフレッシュルームを設置し、クリスマスパーティ等の全社イベントを定期的に開催しています。

その他のご質問は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。