2023.11.01

2024年度新卒 内定式

2024年4月入社予定の新卒内定者を招待し、10月6日(金)にベルサール飯田橋ファーストで
内定式が行われました。
昨年度と同様、ケアリッツ・アンド・パートナーズ、東都観光バスとの3社合同で開催され、
役員からの講話、内定者代表からの抱負発表等が行われました。

3社で総勢270名を超える参加者のうち、当社からはエンジニア職43名、総合職2名の内定者が出席しました。
式典は代表の宮本の講話からスタートし、内定者に「学生と社会人の違いは何か」を問いかけた上で、「仕事に取り組む姿勢について考えてもらいたい」とのメッセージがありました。
続いて、取締役の太原より、入社までの残り半年の過ごし方について、「学生としての時間を充実したものにしつつ、エンジニアとして働く心構えをしっかりと養う必要がある」とのアドバイスがありました。

その後、内定者代表の抱負発表に移り、エンジニア職と総合職の代表者が、内定式の厳かな雰囲気に怯むことなく、堂々と決意表明していました。

また、式の後半では創業メンバーしか知らないエピソードや上場を目指す狙い等のトークセッションが行われ、一転して和やかな雰囲気となりました。
最後に、「希望と覚悟をもって入社してきてほしい」という宮本の激励をもって、内定式は締めくくられました。
内定者の皆さんにとっては「社会人として働くこと」を改めて考えるきっかけになったのではないでしょうか。
社員一同、皆さんがケアリッツ・テクノロジーズの一員となる日を楽しみにしています。

投稿者プロフィール

総務部の片岡
小学3年から卓球一筋。
2023年9月にケアリッツ・テクノロジーズに入社。
仕事と両立させながら、卓球部で日本リーグに参戦。