2024.02.01

【社員向け研修】AWSキャンプ

ケアリッツ・テクノロジーズでは、エンジニア同士で勉強できる機会を定期的に開催しています。
今回はAWSの研修、通称「AWSキャンプ」のご紹介をさせていただきます!

AWSは、Amazon Web Serviceの略で、その名の通りあのAmazon社が提供するクラウドサービスのことです。クラウドコンピューティングの仕組みを利用して、サーバーやデータベース、ストレージなどのサービスをネットワーク上でレンタルすることができる仕組みとなっています。今では企業だけでなく個人でも広く利用されています。
需要の高まりに伴い、会社としてもAWSを扱える人材が必要となりますが、誰もがすぐに扱えるわけではありません。
また、AWSの学習を独学で進めていくためには、インターネット上の情報や書籍を利用することができますが、AWSには多数のサービスがあり、それぞれの特徴と用途を理解することは大変です。
そこで、会社としてAWS人材の育成を支援しようと、2020年から始まったのが社員向け研修「AWSキャンプ」です!
AWSキャンプは、ステップ1~3を段階的に行い、資格取得やハンズオントレーニングを進めています。2020年からの4年間で研修内容も毎年ブラッシュアップしており、現在では単年の参加者数も100名近くとなっています。

それでは、2023年の研修内容をステップに応じて紹介をさせていただきます。

《STEP1》 資格取得
AWSキャンプとしては、AWS認定資格のうち、中級レベルで設定されているSAA(ソリューションアーキテクト – アソシエイト)の取得が目標です。
期間を約三か月間として学習を始めてもらいます。
社内サイトを通じて、学習ガイドやQ&A等の提供や、勉強会の開催等を行うことで学習意欲の向上を図っています。
参加者のおよそ半数がAWS未経験でしたが、2022年度と2023年度で50名の合格者を出すことができました。

《STEP2》 ハンズオントレーニング(体験学習)
SAA資格取得者を対象に、ハンズオントレーニングを行います。
ここでは、初めて直接AWSのサービスに触れるという参加者もいます。
課題を提供し、参加者はそのクリアを目指します。
課題の最初は、AWSの各サービスの基本的な操作や構築が中心です。
後半になると構成図の作成から各サービスを連携させた構築へと進み、少しずつ難易度が上がるようになっていき、最終的には簡単なアプリケーション作成まで行ってもらいます。

《STEP3》 自由学習と発表
最後のSTEP3は、自分で挑戦してみたいものを学習し、発表するスタイルです。
アプリケーション作成からインフラ構築まで、参加者自身に内容を決めてもらい、開発・構築を進めてもらいます。
自由度が高いため、学習意欲やチャレンジ精神が高くないと最後までやり遂げることが難しいですが、一番スキルアップできる学習になります。

<これから>
2023年度は参加者をよりサポートするために社内サイトを構築しました。
サイト内で情報交換を密にすることでモチベーションアップを図る等、途中でくじけてしまわないように工夫しています。
これからも未経験者のスキル習得や若手の成長を支援できる機会を提供していきたいと考えています。
一緒にスキルアップしていきましょう!

投稿者プロフィール

総務部の片岡
小学3年から卓球一筋。
2023年9月にケアリッツ・テクノロジーズに入社。
仕事と両立させながら、卓球部で日本リーグに参戦。